コラム

コラム

薄毛治療は福岡ユナイテッドクリニック

薄毛とは

薄毛とは、全体的に毛のボリュームがなくなってしまっている状態のことを指し、髪の毛が生え変わるたびに少しずつ生えてくる髪の毛が細くなり、コシやツヤなども次第になくなっていくことで進行していきます。薄毛が進行していく原因には様々な物がありますのでご紹介します。

○遺伝による薄毛

悪性の男性ホルモン(DHT)が原因となる薄毛の方の体質は遺伝すると言われています。遺伝的に男性ホルモンの一種であるテストステロンをDHTに変異させる酵素である5a還元酵素の分泌量が多いほど、抜け毛・薄毛も多くなります。

○紫外線による薄毛

長時間にわたり紫外線を浴びることは、髪の毛にとって良くありません。

○食生活による薄毛

食生活の乱れにより栄養不足になる方が増えていますが、主にタンパク質が不足すると髪の毛が十分に育たなくなります。

○不規則な生活による薄毛

日中に受けた髪の毛のダメージの修復は夜間寝ている際に修復されるので、睡眠不足は髪の毛にとってよくありません。

○誤ったヘアケア―による薄毛

1日に複数回にわたるシャンプーを使っての洗髪は、髪の毛の保護に必要な脂分などを洗い流してしまう可能性があるため良くありません。その他にも、洗髪の際のシャンプーやトリートメントなどの洗い残しや過度な染髪や脱色は髪の毛に大きなダメージを与えます。

その他にも、ストレスや代謝の異常により髪の毛に栄養が行き渡らなくなるという説などもあり、様々な要因が組み合わさり薄毛になっていくのです。

AGAとは

AGAとは、Androgenetic Alopeciaの略語で「男性型脱毛症」を意味します。思春期以降の成人男性の額の生え際や頭頂部の髪の毛が、どちらか一方から、もしくは両方から薄くなっていく状態を指します。日本では非常に多くの方が薄毛で悩んでおり、その大半がAGAと言われています。AGAは女性の方にも起こります(FAGA:Female Androgenetic Alopecia)が、男性の部分的な脱毛とは違い、髪の毛全体が薄くなっていくことが特徴です。AGAの人口は全国で1260万人、その内で気にかけて治療を受けている・ケアをしている人は800万人、何かしらのケアを行ったことのある人は650万人と言われています。割合的には成人男性20歳~69歳・4200万人の内の約3人に1人となります。AGAは5αリダクターゼという酵素と男性ホルモン「テストステロン」が結合することから作られるDHT(ジヒドロテストステロン)が原因物質と考えられています。髪の毛は成長して抜けていくという周期(ヘアサイクル)を繰り返しています。大きく分けて、通常は以下3つのヘアサイクルを繰り返しています。

○成長期

毛根が成長し新しい毛が髪の毛が生えてくる段階、2年~5年は成長し続け、その間髪の毛は1ヵ月で約1cm伸びると言われています。今生えている毛髪のおよそ80%~90%が成長期にあたります。

○退行期

毛根がだんだんと小さくなっていき髪を成長させる活動が鈍くなっていく段階、毛根内部の細胞が細くなっていくことで毛母細胞の働きも急激に弱まっていき、2週間~3週間程度で髪の毛の成長は停止します。今生えている毛髪のおよそ1%が退行期にあたります。

○休止期

髪の毛の成長が止まり毛根が眠った状態になる段階、成長が止まった髪の毛は次の新しい髪の毛を育成するために少しずつ上へ移動し始めます。休止期は2ヵ月~4ヵ月間続き、今生えている毛髪のおよそ10%~15%が休止期にあたります。

この3つのヘアサイクルが、DHTによって狂わされることによってAGAは発症します。DHTを生成する酵素の5αリダクターゼにはI型II型が存在しII型が前頭部、頭頂部の髪の毛の毛乳頭細胞にある男性ホルモンレセプターに接続することで脱毛タンパクを作り出し、毛髪の寿命を縮めることで、髪の毛の成長をおよそ数ヵ月から1年で止めてしまいます。ただし、毛包が存在している限りは、髪の毛は長く太く育つ可能性はあります。ヘアサイクルを通常に戻すことがAGA治療の第一歩と言えます。

AGA治療について

AGA治療には様々な方法があります。皮膚科をはじめとした病院やクリニックなどの医療機関によって、治療内容や費用は変わってくるため、これから薄毛治療・AGA治療を希望される方は、基本的に新聞や雑誌、テレビなどのメディアやインターネット上の口コミを参考にすることになります。ここでも、最新薄毛治療の一部をお伝えします。

○自毛植毛

植毛は、薄毛治療で最もよく耳にする治療方法の1つになります。植毛と言うと、人工毛を頭皮に植え込むというイメージがあるかもしれませんが、現在では医療技術も発達したため、自分の毛を頭皮へ移植するという方法も可能です。自毛植毛は、まだ髪の毛が生えている部分から毛根ごと抜いてしまい植えるという方法です。通常は2~3回は手術が必要になります。デメリットとしては、手術の際の麻酔で気分が悪くなったり、手術後から最初の洗髪までにかゆみが出たり、その他髪の毛の生え方が少し不自然になったり、場合によっては傷跡が残ってしまったり、費用が多くかかるなどが挙げられます。自毛植毛の手術を受ける際には病院をしっかりと選ぶことが重要です。

○毛髪メソセラピー療法

医療薬を注射器などを使って注入し、成分を頭皮へ浸透させる治療方法です。毛乳頭や毛包に対して細胞レベルの活性化を促すことを目的とし、毛根を再度成長させることで、産毛・細く弱弱しい髪の毛を太く強い髪の毛へ育成する治療になります。デメリットとしては、複数回にわたり病院やクリニックに通う必要があるため、時間・費用共にかかってしまうことが挙げられます。

○毛髪再生医療

薄毛の方の毛球部毛根鞘細胞を採取した後に、培養施設にて培養加工後、脱毛部分へ移植する治療方法です。現在、シャンプーなどで有名な資生堂が研究開発を行っている段階ですが、自毛を利用するため拒絶反応がないことは安心できます。毛髪再生は近い将来、画期的な薄毛・AGA治療方法として確立するかもしれないため、期待が出来ます。

○AGA治療薬

薄毛治療の中でも、特にAGA治療に直接アプローチ出来る方法が内服薬・外用薬によるものです。抜け毛の原因を抑える作用のある薬剤、血行を促進することで発毛作用のある薬剤など様々です。そのためご自身にあった薬剤を選択出来る上に、費用に関しても比較的抑えながら行うことが出来る治療で、現在のAGA治療の主流と言っても過言ではありません。効果は薬によって大きく変わってくることを認識し、服用・使用することが重要です。

AGA治療薬の種類

AGA治療の主流である内服薬・外用薬についてお話します。

○フィナステリド(薬剤名:プロペシア)

TVのCMをはじめ、雑誌や広告などのメディアでも多く取り上げられているプロペシアですが、その有効成分をフィナステリドと言います。フィナステリドは5αリダクターゼⅡ型とテストステロンの結合を防止することで、DHTの生成を阻害し、太く強い毛根を維持することに効果を期待できる、いわば守りの薬と言うことが出来ます。服用方法は1日に1回1錠を水かぬるま湯で、毎日決まった時間に飲むことです。これにより成分が血中で常に安定した濃度になるため、安定した効果が期待出来ます。注意点としては、性機能・子作りへの影響、肝機能への影響などが挙げられます。フィナステリドは長い歴史のある薬剤ですので安全性が確立されていますが、いくつかの副作用の報告があります。割合的には非常に少ないですがED(勃起不全)、性欲減退などの副作用が出る可能性があります。これから子作りを考えている人は注意が必要です。また、フィナステリドは経口摂取する薬剤のため、肝臓に影響が出る可能性は少なからずあります。もし心配なようであれば、病院やクリニックなどの医療機関へご相談ください。

○デュタステリド(薬剤名:ザガーロ)

AGA治療といえばプロペシアと同じ位の知名度を誇るザガーロですが、その有効成分をデュタステリドと言います。フィナステリドはDHT-II型のみを阻害する成分でしたが、デュタステリドは5αリダクターゼI型II型の両方を阻害する効果があるため、フィナステリドよりも強力に抜け毛を抑える効果が期待出来ます。元々、デュタステリドは前立腺肥大症の治療用成分として研究され、薬剤名はアボルブとして販売されましたが、このアボルブに薄毛改善効果があることが判明したため、AGA治療薬としてザガーロという薬剤名で国内にて販売されました。服用方法は1日に1回1錠を水かぬるま湯で、毎日決まった時間に飲むことです。注意点としては、発現頻度は低いですがフィナステリドと同様の副作用の報告があります。そしてデュタステリドは皮膚からも吸収される薬剤のため、カプセルを開けたりすることで直接触れないように気を付けなければなりません。

○ミノキシジル(薬剤名:ミノキシジルタプレット)

AGA治療薬で発毛を促す内服薬としてはミノキシジルタブレットが有名になりますが、その有効成分はミノキシジルと言います。ミノキシジルは血管を拡張させることで血流量を増加させる作用があります。毛乳頭細胞、毛母細胞を活性化させることにより発毛を促し、強いコシ、そして黒々とツヤのある髪へ成長させる、いわば髪の毛の質自体を上げる作用があります。フィナステリド・デュタステリドが脱毛を防ぐ薬であるのに対し、ミノキシジルは発毛させる薬になります。ミノキシジルは元々、高血圧の方に使う薬でしたが、その後発毛効果が発見されたため、AGA治療薬として開発が進み、販売されることになりました。服用方法は1日に1回1錠を水かぬるま湯で、毎日決まった時間に飲むことです。注意点としては、ミノキシジル自体は降圧効果があるため、低血圧の方が服用すると血圧が下がりすぎてしまい、頭痛やめまい、吐き気などの症状が出たり、血中濃度が下がる関係で身体にむくみが出る場合があります。その場合はむくみが引くまでの間、ミノキシジルの服用を中止していただき、むくみが引いてきた時点で、ミノキシジルを半分に割るなどして用量を調整して服用を再開するようにしましょう。ちなみに、外用薬でも血圧が低下する可能性はありますので、低血圧の方はこちらも同じく注意が必要です。

○ミノキシジル外用(薬剤名:ロゲイン・ミノキシジルローション)

AGA治療薬で発毛を促す外用薬としてはミノキシジルローション、ロゲインが有名になり、その有効成分は内服薬と同様にミノキシジルになります。ロゲインは日本国内で購入することは出来ませんが、ロゲインの日本版とも言えるリアップは、今や薬局に行くと必ずと言っていいほど見かける有名な薬剤です。注意点としては、その方の頭皮や肌質によってはフケやかゆみ、かぶれなどの症状が出てきてしまう場合があることです。その場合は一度使用を中止し、病院の医師へご相談ください。

AGA治療を行うにあたって

AGA治療薬を個人輸入や専門の業者を介して入手すると、偽造品や粗悪品などの混入の可能性があります。そうすると薬の効果を実感出来ないことをはじめ、重篤な副作用により身体に健康被害を与えてしまう可能性が出てきます。そのため、AGA治療薬は病院やクリニックなどの医療機関での処方をしてもらうようにしましょう。最後になりますが、ここまでAGA治療に関していろいろとお話ししてきました。AGA治療のみならず、他にも日常生活で出来る薄毛の対策はいろいろとあります。身体の自律神経が乱れてしまうと、頭皮の血行悪化につながるため、起床就寝時間を守る、睡眠時間をしっかりと確保する、バランスの良い食事を摂るといったような規則正しい生活を送ることをはじめ、ストレスを溜め込まないようにすること、適度な運動をすることで頭皮の血行を悪化させないようにすることがとても重要です。

薄毛治療(AGA)ならユナイテッドクリニック福岡博多院(福岡・博多・天神・中州)へ

ユナイテッドクリニック各院では薄毛治療・AGA治療のご相談・処方をいたしております。薄毛治療・AGA治療薬のプロペシア処方、プロペシアジェネリック(フィナステリド「ファイザー」「クラシエ」「サワイ」「トーワ」)処方、ザガーロ処方、アボルブ処方(デュタステリド)、ミノキシジル処方(ミノキシジルタブレット処方、ロゲイン、ミノキシジルローション処方)や2%ケトコナゾールシャンプー、アロビックスの処方をいたしております。また強力な発毛・育毛効果のカクテル療法「AGAメディカルドクターズセレクト」の処方もしており、様々な薄毛治療(AGA治療)を行うことが可能です。
ユナイテッドクリニック福岡博多院は福岡・九州最安値を目指しております。思い悩む前にお気軽にご来院ください。薄毛治療(AGA治療)はユナイテッドクリニック福岡博多院にご相談ください。

アクセス良好

ユナイテッドクリニック福岡博多院はJR博多駅から徒歩0分、博多駅シティ銀行前バス停から徒歩0分で受診でき、非常にアクセス良好です。お車でご来院の方は、「博多駅東I.C.」が一番近い高速道路インターチェンジとなります。また、クリニックの近くには多数のコインパーキングもございます。中洲などの繁華街にも徒歩で行くことが可能です。

JR博多駅(博多口)を出て左手を進み、西日本シティ銀行と口腔医療センターの看板のあるビルの手前の交差点(博多郵便局交差点)を右に曲がり、明治公園に突き当ったら左へ曲がります。そのまま進み、公園に沿って右に曲がります。直進して、1階がゴルフショップ(ゴルフパートナー)になっているビルの6階が当院となります。

新宿駅乗り入れ各路線

JR西日本 鹿児島線・長崎線・久大線・篠栗線・篠栗線・日豊線 徒歩0分
地下鉄 空港線 徒歩0分
新幹線 九州新幹線・博多南線・東海道山陽新幹線 徒歩0分
路線バス 西鉄バス 徒歩0分

処方価格はお薬代のみ・プライバシーに配慮

九州有数の中心街である博多は各方面からのアクセスもよく、熊本県や鹿児島県など九州全域や沖縄県、山口県、広島県などからのアクセスも良好です。以下の方は博多院にご来院ください。
博多・天神・中洲・北九州・久留米・箱崎・千早・香椎・姪浜・下山門・今宿・筑前前原・吉塚・長者原・笹原・南福岡・春日・大野城・二日市・古賀・千鳥・福間・海老津・遠賀川・水巻・折尾・黒崎・小倉・戸畑・八幡・城野・門司・門司港・曽根・行橋・築城・田川・豊前・大牟田・飯塚・筑紫野・宗像・直方・八女・筑後・古賀・大宰府・佐賀・鳥栖・唐津・伊万里・肥前・北方・長崎・佐世保・諫早・島原・大分・別府・中津・佐伯・日田・豊後大野・宮崎・都城・延岡・日向・日南・高千穂・熊本・八代・天草・宇城・人吉・阿蘇・鹿児島・霧島・鹿屋・薩摩・姶良・奄美・指宿・南九州・沖縄・うるま・那覇・名護・宜野湾・石垣・宮古島・下関・山口・宇部・周南・岩国・防府・萩・広島・福山・東広島・呉・尾道・岡山・倉敷・津山・鳥取・松江・出雲

また、クリニックの近くには多数のコインパーキングもございますので、お車でのご来院も可能です。

ユナイテッドクリニック博多は初診料・再診料は無料で処方価格・購入費用は薬剤費のみです。格安・激安・最安値で処方できるように努力いたします。またすべての院が駅近の立地でかつ、人目につかずにご来院いただけるようプライバシーに最大限の配慮をしています。

池袋院・新宿院・渋谷院・新橋院・上野院・横浜院・大宮院・福岡博多院へお越しください。

ユナイテッドクリニック各院ともターミナル駅近でアクセス良好です。

池袋院 JR池袋駅北口そば(20b出口横 ニイミビル7階)、西口徒歩0分 TEL:03-6907-1942
新宿院 JR新宿駅西口徒歩2分、都営大江戸線新宿西口駅D5出口徒歩0分、西武新宿線西武新宿駅徒歩2分(1階に餃子屋が入った守屋ビル8階)
渋谷院 JR渋谷駅ハチ公改札口徒歩2分 地下3a出口徒歩0分(SHIBUYA109を正面から見て右側に隣接する玉久ビル4階) TEL:03-0427-0522
新橋院 JR新橋駅銀座口・東京メトロ銀座線新橋駅徒歩0分(JR新橋駅銀座口を直進、メトロ銀座線新橋駅2番口そば、1回にファミリーマートのリプロ新橋4階) TEL:03-6264-6480
上野院 JR上野駅入谷口そば、御徒町駅徒歩4分(入谷口前の1階にサンクスが入った早稲田ビルヂング8階) TEL:03-6231-6472
横浜院  JR横浜駅きた西口、西口徒歩3分(1階に床屋「スカット」が入った第7浅川ビル4階) TEL:045-594-9983
大宮院  JR大宮駅西口徒歩0分(駅前陸橋を降りて3件目の山中ビル5階) TEL:048-871-8239
福岡博多院 JR博多駅博多口そば(西21出口)徒歩0分、1階にゴルフショップが入ったヤシマ博多駅前ビル6階)

また新橋院には飛行機で東京へお越しの方、上野院・大宮院には新幹線で東京へお越しの方が大勢いらっしゃいます。ユナイテッドクリニックには池袋・新宿・渋谷・目黒・五反田・上野・御徒町・神田・秋葉原・東京・有楽町・八重洲・銀座・品川など東京はもちろん、埼玉(さいたま・大宮・川口・浦和)、千葉(船橋・柏・松戸)、神奈川(横浜・関内・川崎)などから多く来院されます。

記事監修

2008年
久留米大学医学部医学科卒業
2008年~
福岡大学病院にて卒後臨床研修後、同大学医学部形成外科に入局 (2017年3月退局)
2011年
山口県済生会下関総合病院形成外科
2012年
新小文字病院形成外科
2013年
福岡大学大学院生体制御系専攻入学(2017年3月修了)
2014年~
正樹会佐田整形外科病院形成外科
2016年
九州中央病院形成外科
2017年4月
ユナイテッドクリニック福岡博多院院長就任

診療メニュー一覧

診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック池袋駅前院
新宿西口ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪なんばユナイテッドクリニック公式サイト
京都四条烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
PAGE TOP
タップで電話発信します
092-260-7170
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック池袋駅前院
新宿西口ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪なんばユナイテッドクリニック公式サイト
京都市場烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト