コラム

コラム

2017.05.03

EDと腎臓病(福岡ユナイテッドクリニック) 

EDとは

EDとは、勃起機能の低下を意味し専門的には行為時に十分な勃起が出来ない、または維持できず満足な性交が行えないこと、そしてその状態が3ヵ月以上続く事と定義されています。
通常、性的刺激受けると脳からの信号が神経を通して陰茎へと伝わります。それにより陰茎海綿体の動脈が拡張し血液が流れ込み膨らむのが正常な状態の勃起です。しかし、神経や血管に動脈硬化があったり生活習慣病等により海綿体に十分な血液が送られない事により勃起に至ることが出来ない状態になりEDへと繋がっていきます。
EDには、器質性、心因性、薬の副作用による薬剤性、それらが合わさった混合性などのED要因があります。

器質性ED

加齢や生活習慣病等による動脈硬化が進行していく血管障害によるもの、事故やパーキンソン病、脳卒中等による脊髄など脳からの伝達神経の異常による神経障害によるもの、加齢やストレス、飲酒や喫煙などによる男性ホルモン(テストテロン)の低下による内部分泌機能の低下、手術による神経や血管の損傷、前立腺肥大症などの泌尿器系の疾患によるものなどの多様な原因があります。中折れ等の軽度の神経や血管の損傷、生活習慣病などが原因であればED治療薬による治療が期待できます。ED治療薬の効果がなかったり性器が全く反応しないといった場合には、ICI療法をしていくこととなります。

心因性ED

身体的にではなく、心や精神的なものからくるEDを主に心因性EDと呼んでいます。ストレスやトラウマ、コンプレックスや人間関係、そして総合失調病やうつ病などその原因は多岐に渡ります。解決するには、恋人や友人、家族などの周りとの関係を見直していくことや、カウンセリングを受けることが改善への道です。

薬剤性ED

治療のために服用している薬の副作用として生じるEDを薬剤性EDと呼んでいます。原因となる可能性のある薬は主に降圧剤、抗うつ薬、向精神薬、睡眠薬や男性ホルモンのテストステロンの分泌を下げる抗アンドロゲン剤等を使用する事によって副作用としてEDになってしまいます。服用中の薬の副作用について医師と相談し理解することで改善していくことが出来ます。

混合性ED

混合性EDは、これらの要因が複雑に絡まることでEDとなるので原因を見つけることが難しいです。はじめに、神経や血管等の身体的損傷によりEDとなる器質性EDになり、それによる不安やストレス、神経や血管の異常、ホルモンバランスが崩れることなどで心因性EDとなってしまうということがあります。なのでまずは医師に相談し自身の体の健康状態を知り、1つ1つの問題から解決していくことが大切です。

慢性腎臓病とは

腎臓は、身体の老廃物を排出し、体調を維持する働きを持っています。一度失った腎臓の機能は、ほとんどの場合戻る事は無く、結果慢性的な腎不全となります。慢性腎臓病は、糖尿病性腎症や慢性糸球体腎炎、間質性腎炎、メタボリックシンドローム、加齢等の様々な原因によって発症し、また自覚症状が初期の段階ではほとんどでないことからいつの間にか進行していくことで末期腎不全となり腎臓移植や人工透析が必要となりEDの可能性が高くなってしまいます。

腎臓病の治療

慢性腎臓病を完治させることは出来ないので、症状の進行を抑制し予防をすることが治療の目的です。

食事療法

低タンパク、高カロリーを基本食とし、適宜水分や塩分、カリウムの摂取制限をしていきます。食事制限が厳しいことから人工透析を選ぶ方も少なくありません。

薬物療法

腎機能の低下により薬の効果が変わるのでそれに応じて投与していきます。尿量が減っている場合は利尿薬、高血圧の場合は降圧剤、腎性貧血の場合には、赤血球を生み出すエリスロポエチンや鉄剤というように症状をみながら処方をしていきます。

透析療法

上記の2つを行っても症状が進行してしまったり、どちらも選択をしなかった場合には透析療法を行う事となります。透析療法には、血液透析と腹膜透析(CAPD)の2つがあります。
血液透析は、血液を機械に通すことで血液内の老廃物や余分な水分を取り除き綺麗にして体内に循環させる方法です。
腹膜透析は、自身の体内の腹膜を使って透析液を注入し、4~8時間程溜める事で体内の老廃物や余分な水分が腹膜を介して透析液に出ていくのでその液を取り除くことで治療するという方法です。治療前に手術でカテーテルという交換用のチューブを腹部に埋め込むことになりますが、在宅で治療をすることができ通院頻度も1~2ヶ月程でよいというといった利点があります。

腎移植

正常な臓器を提供していただき治療するという方法。
誰でも受けられるわけではなく臓器がだめになる可能性や手術の負担はありますが、免疫抑制剤を飲む以外は普通の生活をすることができ長期的にみると医療費の負担も透析よりも少なく済みます。

EDと腎臓病

腎臓病によるEDは、器質性EDに分類されます。
腎機能に障害が出始めると血管障害、神経障害、内分泌障害(ホルモンバランス障害)、貧血、それによる一酸化窒素(NO)の生成障害等の症状が出始めこれらの要因からEDと繋がっていきます。腎機能の低下により血液をろ過することが出来なくなり、血圧のコントロールが上手く行かなくなることで血管壁が傷つけられ動脈硬化となります。陰茎の動脈は、非常に細いので動脈硬化の影響を受けやすくEDになりやすいのです。
末期腎不全となると自律神経にも影響を与えます。自律神経は勃起の中心的な役割を担うことから、EDへと繋がります。また、男性ホルモンのテストステロンという性欲や筋肉などの男らしさを作るホルモンが減少し、さらに性欲を減少させるホルモンであるプロラクチンが逆に増加してしまう傾向がありEDへと至ります。

進行した慢性腎不全では、腎性貧血となり海綿体が酸素不足となり血管を拡張させる一酸化窒素の生成が上手くいかなくってしまいます。特に透析を受けている方等は、降圧薬や抗うつ薬、潰瘍治療薬などを処方されている事が原因となりEDとなってしまうことがあります。

ED治療薬の使用

慢性腎臓病の方で症状が進行している方は、腎機能が低下していることにより血液内のコントロールが上手くいかず有効成分が溜まりやすくなってしまうことにより薬の効果が強く出てしまったり、逆に強い物でないと効果が出ないと言った事が起こってしまいますので、医師との相談が必要となってしまいます。そのため、透析中の方となると、レビトラは禁忌となっています。バイアグラやシアリスは、医師との経過観察の後慎重に用量を決めていく必要があります。
腎移植や摘出を行った方は、その腎臓が正常に機能していればED治療薬を使用することは可能です。

ED治療・早漏治療ならユナイテッドクリニック福岡博多院(博多・福岡・天神・中州)へ

ED治療・早漏治療のユナイテッドクリニック福岡博多院ではED治療薬のバイアグラ処方・レビトラ処方・シアリス処方・バイアグラジェネリック(シルデナフィル)の処方、早漏治療薬のプリリジー処方を福岡・九州最安値の価格で処方出来るよう目指しております。
思い悩む前にお気軽にご相談ください。またED・男性更年期障害(LOH症候群)に効果があるDHEA、亜鉛やビタミンB、マカ等の取扱いも致しており様々な悩みに対応することができます。

アクセス良好

ユナイテッドクリニック福岡博多院はJR博多駅から徒歩0分、博多駅シティ銀行前バス停から徒歩0分で受診でき、非常にアクセス良好です。お車でご来院の方は、「博多駅東I.C.」が一番近い高速道路インターチェンジとなります。また、クリニックの近くには多数のコインパーキングもございます。中州などの繁華街にも徒歩で行くことが可能です。

JR博多駅(博多口)を出て左手を進み、西日本シティ銀行と口腔医療センターの看板のあるビルの手前の交差点(博多郵便局交差点)を右に曲がり、明治公園に突き当ったら左へ曲がります。そのまま進み、公園に沿って右に曲がります。直進して、1階がゴルフショップ(ゴルフパートナー)になっているビルの6階が当院となります。

博多駅乗り入れ各路線

JR西日本 鹿児島線・長崎線・久大線・篠栗線・篠栗線・日豊線 徒歩0分
地下鉄 空港線 徒歩0分
新幹線 九州新幹線・博多南線・東海道山陽新幹線 徒歩0分
路線バス 西鉄バス 徒歩0分

処方価格はお薬代のみ・プライバシーに配慮

九州有数の中心街である福岡・博多は各方面からのアクセスもよく、熊本県や鹿児島県など九州全域や沖縄県、山口県、広島県などからのアクセスも良好です。以下の方は福岡博多院にご来院ください。
博多・天神・中洲・北九州・久留米・箱崎・千早・香椎・姪浜・下山門・今宿・筑前前原・吉塚・長者原・笹原・南福岡・春日・大野城・二日市・古賀・千鳥・福間・海老津・遠賀川・水巻・折尾・黒崎・小倉・戸畑・八幡・城野・門司・門司港・曽根・行橋・築城・田川・豊前・大牟田・飯塚・筑紫野・宗像・直方・八女・筑後・古賀・大宰府・佐賀・鳥栖・唐津・伊万里・肥前・北方・長崎・佐世保・諫早・島原・大分・別府・中津・佐伯・日田・豊後大野・宮崎・都城・延岡・日向・日南・高千穂・熊本・八代・天草・宇城・人吉・阿蘇・鹿児島・霧島・鹿屋・薩摩・姶良・奄美・指宿・南九州・沖縄・うるま・那覇・名護・宜野湾・石垣・宮古島・下関・山口・宇部・周南・岩国・防府・萩・広島・福山・東広島・呉・尾道・岡山・倉敷・津山・鳥取・松江・出雲

ユナイテッドクリニック福岡博多院は初診料・再診料は無料で処方価格・購入費用は薬剤費のみです。格安・激安・最安値で処方できるように努力いたします。またすべての院が駅近の立地でかつ、人目につかずにご来院いただけるようプライバシーに最大限の配慮をしています。

池袋院・新宿院・渋谷院・新橋院・上野院・横浜院・大宮院・福岡博多院へお越しください。

ユナイテッドクリニック各院ともターミナル駅近でアクセス良好です。

池袋院 JR池袋駅北口そば(20b出口横 ニイミビル7階)、西口徒歩0分 TEL:03-6907-1942
新宿院 JR新宿駅西口徒歩2分、都営大江戸線新宿西口駅D5出口徒歩0分、西武新宿線西武新宿駅徒歩2分(一階に餃子屋が入った守屋ビル8階)
渋谷院 JR渋谷駅ハチ公改札口徒歩2分 地下3a出口徒歩0分(SHIBUYA109を正面から見て右側に隣接する玉久ビル4階) TEL:03-6427-0522
新橋院 JR新橋駅銀座口・東京メトロ銀座線新橋駅徒歩0分(JR新橋駅銀座口を直進、メトロ銀座線新橋駅2番口そば、1階にファミリーマートのリプロ新橋4階) TEL:03-6264-6480
上野院 JR上野駅入谷口そば、御徒町駅徒歩4分(入谷口前の1階にサンクスが入った早稲田ビルヂング8階) TEL:03-6231-6472
横浜院 JR横浜駅きた西口、徒歩3分(1階に床屋「スカット」が入った第7浅川ビル4階A室) TEL:045-594-9983
大宮院 JR大宮駅西口、徒歩0分(駅前陸橋を降りて3軒目の山中ビル5階) TEL:048-871-8239
福岡博多院 JR博多駅博多口そば(西21出口)徒歩0分、1階にゴルフショップが入ったヤシマ博多駅前ビル6階)

また新橋院には飛行機で東京へお越しの方、上野院・大宮院には新幹線で東京へお越しの方が大勢いらっしゃいます。ユナイテッドクリニックには池袋・新宿・渋谷・目黒・五反田・上野・御徒町・神田・秋葉原・東京・有楽町・八重洲・銀座・品川など東京はもちろん、埼玉(さいたま・大宮・川口・浦和)、千葉(船橋・柏・松戸)、神奈川(横浜・関内・川崎)などから多く来院されます。

診療メニュー一覧

診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック池袋駅前院
新宿西口ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪なんばユナイテッドクリニック公式サイト
京都四条烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
PAGE TOP
タップで電話発信します
092-260-7170
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック池袋駅前院
新宿西口ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪なんばユナイテッドクリニック公式サイト
京都市場烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト