コラム

コラム

2017.06.03

LOH症候群とは 福岡ユナイテッドクリニック

LOH症候群とは

LOH症候群とは、いわゆる男性更年期障害のことを指します。一般的に更年期障害と言えば、女性のイメージが強く、あまりなじみのないものですが、男性にも存在します。男性ホルモンの「テストステロン」が減少することで起きる様々な不調を指し、英語のLate Onset Hypogonadismを略した言葉です。また、LOH症候群は、加齢男性性腺機能低下症候群とも呼ばれており、自律神経障害が主な症状となっています。テストステロンの値は、20代が最も高い時期で、中高年になっていくと、徐々に減少していきます。男性ホルモンの減少というと、性欲減退やEDなど性的な部分に影響を及ぼすと考えがちですが、それ以外にも精神にも大きく影響を及ばし、高齢化社会である日本では看過できない症例と言えます。

LOH症候群と年齢

LOH症候群にかかりやすい年齢というものはあるのでしょうか。発症時期は40代半ば~50代半ばですが早ければ30代、遅い場合は60~70代でも発症する可能性があります。つまり早い段階の30代中頃の人も、血中量などの正式な検査で、LOH症候群と診断される人もいるのです。これは、強いストレスによって、男性ホルモンの生成や分泌が妨げられることによって、LOH症候群を発症してしまう人がいるからです。

LOH症候群の主な症状

LOH症候群の主な症状は、大きくわけて、「精神症状」と「身体症状」にわけることができます。精神症状としては、不安やいらいら、うつの症状、集中力の低下や記憶力の低下、またリビドー(性欲)の減少などの症状が挙げられます。また、身体症状では、筋力の低下や筋肉痛がなかなか解消されない、常に疲労感がある、顔がほてり発汗がする、頭痛やめまいがしたり耳鳴りなどの症状が出たりすることや、頻尿になったり、起床時にある勃起の消失などの性機能低下などが現れます。

LOH症候群の検査方法

LOH症候群であるか、調べるには、どうしたらよいでしょうか。前述に挙げられた症状は、普段も感じることが多く、なかなか自分がLOH症候群であると、自覚できするのは、難しいかと思います。しかし、検査によって、LOH症候群か調べる方法ことができます。病院で血液中のテストステロンの濃度を調べる事で可能です。また、もう少し簡単なチェック方法として、AMSスコアというものを使っての簡易チェックする方法があります。このAMSスコアとは、Aging Male’s Symptomの略になります。現在、このチェックシートは、14ヵ国以上で翻訳されており、国際的なチェックシートとして、広く認知されています。17項目のチェックリストがあり、「無し」を1点、「非常に重い」を5点として、自己採点し、合計点数で診断する方法です。自己採点式ですが、LOH症候群の症状と照らし合わせることにより、正確なチェックが可能になっています。AMSスコアの質問は、以下の17項目になります。ご自身が該当するかどうかをセルフチェックしてみてください。自分に一番近い答えの点数を加点していき、その合計点数でLOH症候群か否かを判断します。その合計点が高ければ高いほどLOH症候群の可能性が高いということです。

なし 1点 軽い 2点 中程度 3点 重い 4点 非常に重い 5点
①総合的に調子が思わしくない
②関節や筋肉の痛み
③ひどい発汗
④睡眠の悩み
⑤よく眠くなる、しばしば疲れを感じる
⑥イライラする
⑦神経質になった
⑧不安感
⑨体の疲労や行動力の減退
⑩筋力の低下
⑪憂うつな気分
⑫「絶頂期は過ぎた」と感じる
⑬「力尽きた、どん底にいる」と感じる
⑭髭の伸びが遅くなった
⑮性的能力の衰え
⑯早朝勃起(朝勃ち)の回数の減少
⑰性欲の低下
合計点

上記のAMSスコアの点数の合計が
17~26点の場合 LOH症候群の可能性は低いと考えられます。

27~36点の場合 軽度のLOH症候群の可能性があります。

37~49点の場合 中等度のLOH症候群の可能性があります。

50点以上の場合 重度のLOH症候群の可能性がありますので、泌尿器科等で専門医の診断、テストステロン値の測定をお勧めします。

LOH症候群の専門医

LOH症候群のガイドラインとして、病名や検査方法、治療方法などを正式にまとめたのは、日本泌尿器科学会と日本メンズヘルス医学会です。また、男性ホルモンの生成は、主に睾丸で行われていることから、検査・治療は泌尿器科で、実施されることになります。なお、病院によっては、男性更年期外来が存在する場合があり、その場合は、そちらの検査・治療をすることになります。一部では、男性更年期外来という言い方が、マイナスイメージにつながることから、一部の病院では、メンズヘルス外来と名前を変更している場所があります。

LOH症候群と漢方やサプリ

LOH症候群が軽い場合、一般的には漢方薬やサプリメントを補うことで、症状を軽くすることができます。漢方薬は、『補中益気湯(ほちゅうえっきとう)』『六味丸(ろくみがん)』『八味地黄丸(はちみじおうがん)』『牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)』『柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)』『桂枝加竜骨牡蛎湯(けいしかりゅうこつぼれいとう)』『抑肝散(よくかんさん)』『加味帰脾湯(かみきひとう)』『酸棗仁湯(さんそうにんとう)』などを用い、症状によって使い方を代えてみる方法が、取られることが多いです。また、日本人の一般的な食事ではなかなか取ることのできない、亜鉛とビタミンBを摂取することで、テストステロンの値を維持できるとされています。亜鉛は、テストステロンの濃度が維持されることが研究結果が学会で報告されています。一方、ビタミンBは、テストステロン濃度を上げることが報告されています。

LOH症候群の治療

血中のテストステロンの値が、かなり低い場合は、男性ホルモンの補充治療を行います。男性ホルモンを補充するには、経口剤、注射剤、皮膚吸収剤を使うという方法があります。このうち、日本では注射剤のエナント酸テストステロンを使う方法のみが保険適用されています。ただし、この方法は2~3週間に1回注射を続ける必要があります。何故なら、2~3週間で、テストステロンの価が底値を迎えてします為です。また、男性ホルモン補充療法は、保険適用されていても、1回の注射で、2000円以上の経費が掛かることが多く、注射代以外にも、診察料、その他処方箋量などかがってしまいます。そこまでの経費が掛かることから、やはり亜鉛やビタミンBなどのサプリメントをしっかり摂取し体質改善を図っていくことが良いでしょう。なお、当院では、通常のドラックストアで販売されているものより有効成分の含有量が多い亜鉛やビタミンBのサプリメントを販売しているほか、男性ホルモンの前駆体であるデヒドロエピアンドロステロン(DHEA)も販売しております。このDHEAは副腎で合成されて、テストステロンや女性ホルモンであるエストラジールに変化します。つまり、DHEAを摂取することは、結果的にテストステロン摂取したのと同様の効果を得ることができるということであり、LOH症候群の緩和に繋がるということになります。また、当院では、LOH症候群の影響によるED治療に効果のあるバイアグラ、レビトラ、シアリスも低価格で処方しています。

ED治療・早漏治療ならユナイテッドクリニック福岡博多院(博多・福岡・天神・中州)へ

ED治療・早漏治療のユナイテッドクリニック福岡博多院ではED治療薬のバイアグラ処方・レビトラ処方・シアリス処方・バイアグラジェネリック(シルデナフィル)の処方、早漏治療薬のプリリジー処方を福岡・九州最安値の価格で処方出来るよう目指しております。
思い悩む前にお気軽にご相談ください。またED・男性更年期障害(LOH症候群)に効果があるDHEA、亜鉛やビタミンB、マカ等の取扱いも致しており様々な悩みに対応することができます。

アクセス良好

ユナイテッドクリニック福岡博多院はJR博多駅から徒歩0分、博多駅シティ銀行前バス停から徒歩0分で受診でき、非常にアクセス良好です。お車でご来院の方は、「博多駅東I.C.」が一番近い高速道路インターチェンジとなります。また、クリニックの近くには多数のコインパーキングもございます。中州などの繁華街にも徒歩で行くことが可能です。

JR博多駅(博多口)を出て左手を進み、西日本シティ銀行と口腔医療センターの看板のあるビルの手前の交差点(博多郵便局交差点)を右に曲がり、明治公園に突き当ったら左へ曲がります。そのまま進み、公園に沿って右に曲がります。直進して、1階がゴルフショップ(ゴルフパートナー)になっているビルの6階が当院となります。

博多駅乗り入れ各路線

JR九州 鹿児島線・長崎線・久大線・篠栗線・篠栗線・日豊線 徒歩0分
地下鉄 空港線 徒歩0分
新幹線 九州新幹線・博多南線・東海道山陽新幹線 徒歩0分
路線バス 西鉄バス 徒歩0分

処方価格はお薬代のみ・プライバシーに配慮

九州有数の中心街である福岡・博多は各方面からのアクセスもよく、熊本県や鹿児島県など九州全域や沖縄県、山口県、広島県などからのアクセスも良好です。以下の方は福岡博多院にご来院ください。
博多・天神・中洲・北九州・久留米・箱崎・千早・香椎・姪浜・下山門・今宿・筑前前原・吉塚・長者原・笹原・南福岡・春日・大野城・二日市・古賀・千鳥・福間・海老津・遠賀川・水巻・折尾・黒崎・小倉・戸畑・八幡・城野・門司・門司港・曽根・行橋・築城・田川・豊前・大牟田・飯塚・筑紫野・宗像・直方・八女・筑後・古賀・大宰府・佐賀・鳥栖・唐津・伊万里・肥前・北方・長崎・佐世保・諫早・島原・大分・別府・中津・佐伯・日田・豊後大野・宮崎・都城・延岡・日向・日南・高千穂・熊本・八代・天草・宇城・人吉・阿蘇・鹿児島・霧島・鹿屋・薩摩・姶良・奄美・指宿・南九州・沖縄・うるま・那覇・名護・宜野湾・石垣・宮古島・下関・山口・宇部・周南・岩国・防府・萩・広島・福山・東広島・呉・尾道・岡山・倉敷・津山・鳥取・松江・出雲

ユナイテッドクリニック福岡博多院は初診料・再診料は無料で処方価格・購入費用は薬剤費のみです。格安・激安・最安値で処方できるように努力いたします。またすべての院が駅近の立地でかつ、人目につかずにご来院いただけるようプライバシーに最大限の配慮をしています。

池袋院・新宿院・渋谷院・新橋院・上野院・横浜院・大宮院・福岡博多院へお越しください。

ユナイテッドクリニック各院ともターミナル駅近でアクセス良好です。

池袋院 JR池袋駅北口そば(20b出口横 ニイミビル7階)、西口徒歩0分 TEL:03-6907-1942
新宿院 JR新宿駅西口徒歩2分、都営大江戸線新宿西口駅D5出口徒歩0分、西武新宿線西武新宿駅徒歩2分(一階に餃子屋が入った守屋ビル8階)
渋谷院 JR渋谷駅ハチ公改札口徒歩2分 地下3a出口徒歩0分(SHIBUYA109を正面から見て右側に隣接する玉久ビル4階) TEL:03-6427-0522
新橋院 JR新橋駅銀座口・東京メトロ銀座線新橋駅徒歩0分(JR新橋駅銀座口を直進、メトロ銀座線新橋駅2番口そば、1階にファミリーマートのリプロ新橋4階) TEL:03-6264-6480
上野院 JR上野駅入谷口そば、御徒町駅徒歩4分(入谷口前の1階にサンクスが入った早稲田ビルヂング8階) TEL:03-6231-6472
横浜院 JR横浜駅きた西口、徒歩3分(1階に床屋「スカット」が入った第7浅川ビル4階A室) TEL:045-594-9983
大宮院 JR大宮駅西口、徒歩0分(駅前陸橋を降りて3軒目の山中ビル5階) TEL:048-871-8239
福岡博多院 JR博多駅博多口そば(西21出口)徒歩0分、1階にゴルフショップが入ったヤシマ博多駅前ビル6階) TEL:092-260-7170

また新橋院には飛行機で東京へお越しの方、上野院・大宮院には新幹線で東京へお越しの方が大勢いらっしゃいます。ユナイテッドクリニックには池袋・新宿・渋谷・目黒・五反田・上野・御徒町・神田・秋葉原・東京・有楽町・八重洲・銀座・品川など東京はもちろん、埼玉(さいたま・大宮・川口・浦和)、千葉(船橋・柏・松戸)、神奈川(横浜・関内・川崎)などから多く来院されます。

PAGE TOP
タップで電話発信します
092-260-7170
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿ユナイテッドクリニック公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト