コラム

コラム

2017.05.03

レビトラ処方は福岡ユナイテッドクリニック

レビトラとは

レビトラはバイアグラに次いで登場した第2のED(勃起不全)治療薬で、バルデナフィルを主成分としています。世界初のED治療薬としてセンセーショナルに登場したバイアグラと比較すると知名度の面では一歩譲るものの、即効性や効果の高さ、食事の影響を受けづらいなど機能の面では優れている部分が多く、今ではバイアグラをも凌ぐ高い人気を誇っています。用量は5mg、10mg、20mgの3種類が承認されていますが、EDの問題を抱えている方は基本的に20mgを服用されます。ED治療専門クリニックでのレビトラの人気は高く、レビトラをずっと服用されているという方だけでなく、バイアグラから乗り換える方もいらっしゃいます。また、ED治療薬の中ではトップの即効性を活かし、普段はバイアグラやシアリスを用いて、いざという時の緊急用としてレビトラを備えるという風に使い分ける方も多いようです。

レビトラの歴史

レビトラの製造・販売を行っているのはドイツに本社を置く製薬会社であるバイエル社ですが、開発にはバイエル社、グラクソ・スミスクライン社、シェリング・プラウ社(現MSD社)の3社が共同であたってきました。アメリカのFDA(米国食品医薬品局)から認可を受けたのは2003年の3月。世界初のED治療薬であるバイアグラの登場から5年後のことでした。日本では2001年の12月に承認申請がなされ2004年4月に承認、同年の6月から販売が開始されています。当初は海外とは異なり高容量の20mgは販売されませんでしたが、20mgを除いた場合の最高用量である10mgでは、生活習慣病や骨髄損傷の患者に対し十分な効果が認められなかったため、安全性の再確認を行ったうえで、2007年の7月から日本でも20mgのレビトラが販売されるようになりました。有効成分の含有量が増えており一層高い効果が見込めることから人気も高く、現在では特に健康状態に不安を抱えているのでなければ20mgを使用するのがスタンダードになっています。

レビトラの主成分バルデナフィルについて

バイアグラ(シルデナフィル)と同様に、バルデナフィルはPDE5阻害剤に分類されています。勃起の発生と沈静には、海綿体の平滑筋を緩め血液が流入しやすい状態にする環状グアノシンーリン酸(cGMP)と、cGMPを分解するPDE5という2つの酵素が大きく関わっていますが、PDE5阻害剤はその名の通り、PDE5の働きを阻害してくれます。その結果cGMPが分解されることなく留まり、勃起しやすい状態が維持されることになります。バイアグラ(シルデナフィル)と基本的な性質が変わりませんので、当然レビトラ(バルデナフィル)にもそれ自体に性的な刺激を与える効果はなく、服用したからといって勃起が収まらないということもありません。バイアグラ(シルデナフィル)との違いとしては、バルデナフィルは水(とエタノール)に溶けやすいという性質が挙げられ、この点がレビトラの持つ即効性や食事の影響を受けづらいというメリットを生み出しています。

レビトラの効果と服用のタイミング

レビトラの最大の魅力は、何といってもED治療薬の中でトップとなる即効性と効果の高さです。主成分であるバルデナフィルは水に溶けやすく、ひいては体内に成分が吸収されるのも早くなるためです。服用すると早ければ10分程度、遅くとも30分後には効果が表れ始め、服用から約90分で効果のピークを迎えます。効果の高さと持続時間も5~8時間とバイアグラを上回っています。食事や飲酒による効果の低下はバイアグラよりは控えめですが、完全にゼロという訳でもないので、万全を期すのであればバイアグラと同様に空腹時の服用をお勧めします。レビトラの説明書には「標準的な食事の影響を受けない」とありますが、これを数値にするとエネルギー700kcalかつ脂肪の割合が30%以下、具体的には通常量の牛丼1杯分に相当します。これよりも軽めであっさりとした料理であれば、食事の影響を心配することなくレビトラを服用頂けます。また、食前30分前にレビトラを服用し、あらかじめ成分を吸収させておく、あるいは、食後2時間ほどの時間を置き、食事が消化されてからレビトラを服用するなどの方法でも、食事の影響を最小限に抑えることができます。

レビトラの副作用と禁忌

レビトラは国内では913例の臨床試験が行われ、その中で副作用が認められたのは257例。割合としては28.15%となっています。副作用の症例は、ほてり(15.66%)、頭痛(5.59%)、心悸亢進(2.96%)などです。上記以外では、目の充血や鼻詰まりなども比較的多くの方に見られる副作用です。基本的にいずれも4~6時間で収まる軽度のものなので、効果が表れ始めた合図と捉えて下さい。どうしても副作用が気にある、副作用が長時間に及ぶなどの場合は、医師の診断を受けて下さい。また、併用禁忌薬に指定されている硝酸剤やHIV治療薬等を服用中の方にはレビトラを処方できません。お薬を服用中の方は、必ず薬品名わかるものをお持ち下さい。

ED治療・早漏治療ならユナイテッドクリニック福岡博多院(博多・福岡・天神・中州)へ

ED治療・早漏治療のユナイテッドクリニック福岡博多院ではED治療薬のバイアグラ処方・レビトラ処方・シアリス処方・バイアグラジェネリック(シルデナフィル)の処方、早漏治療薬のプリリジー処方を福岡・九州最安値の価格で処方出来るよう目指しております。
思い悩む前にお気軽にご相談ください。またED・男性更年期障害(LOH症候群)に効果があるDHEA、亜鉛やビタミンB、マカ等の取扱いも致しており様々な悩みに対応することができます。

アクセス良好

ユナイテッドクリニック福岡博多院はJR博多駅から徒歩0分、博多駅シティ銀行前バス停から徒歩0分で受診でき、非常にアクセス良好です。お車でご来院の方は、「博多駅東I.C.」が一番近い高速道路インターチェンジとなります。また、クリニックの近くには多数のコインパーキングもございます。中州などの繁華街にも徒歩で行くことが可能です。

JR博多駅(博多口)を出て左手を進み、西日本シティ銀行と口腔医療センターの看板のあるビルの手前の交差点(博多郵便局交差点)を右に曲がり、明治公園に突き当ったら左へ曲がります。そのまま進み、公園に沿って右に曲がります。直進して、1階がゴルフショップ(ゴルフパートナー)になっているビルの6階が当院となります。

博多駅乗り入れ各路線

JR西日本 鹿児島線・長崎線・久大線・篠栗線・篠栗線・日豊線 徒歩0分
地下鉄 空港線 徒歩0分
新幹線 九州新幹線・博多南線・東海道山陽新幹線 徒歩0分
路線バス 西鉄バス 徒歩0分

処方価格はお薬代のみ・プライバシーに配慮

九州有数の中心街である福岡・博多は各方面からのアクセスもよく、熊本県や鹿児島県など九州全域や沖縄県、山口県、広島県などからのアクセスも良好です。以下の方は福岡博多院にご来院ください。
博多・天神・中洲・北九州・久留米・箱崎・千早・香椎・姪浜・下山門・今宿・筑前前原・吉塚・長者原・笹原・南福岡・春日・大野城・二日市・古賀・千鳥・福間・海老津・遠賀川・水巻・折尾・黒崎・小倉・戸畑・八幡・城野・門司・門司港・曽根・行橋・築城・田川・豊前・大牟田・飯塚・筑紫野・宗像・直方・八女・筑後・古賀・大宰府・佐賀・鳥栖・唐津・伊万里・肥前・北方・長崎・佐世保・諫早・島原・大分・別府・中津・佐伯・日田・豊後大野・宮崎・都城・延岡・日向・日南・高千穂・熊本・八代・天草・宇城・人吉・阿蘇・鹿児島・霧島・鹿屋・薩摩・姶良・奄美・指宿・南九州・沖縄・うるま・那覇・名護・宜野湾・石垣・宮古島・下関・山口・宇部・周南・岩国・防府・萩・広島・福山・東広島・呉・尾道・岡山・倉敷・津山・鳥取・松江・出雲

ユナイテッドクリニック福岡博多院は初診料・再診料は無料で処方価格・購入費用は薬剤費のみです。格安・激安・最安値で処方できるように努力いたします。またすべての院が駅近の立地でかつ、人目につかずにご来院いただけるようプライバシーに最大限の配慮をしています。

池袋院・新宿院・渋谷院・新橋院・上野院・横浜院・大宮院・福岡博多院へお越しください。

ユナイテッドクリニック各院ともターミナル駅近でアクセス良好です。

池袋院 JR池袋駅北口そば(20b出口横 ニイミビル7階)、西口徒歩0分 TEL:03-6907-1942
新宿院 JR新宿駅西口徒歩2分、都営大江戸線新宿西口駅D5出口徒歩0分、西武新宿線西武新宿駅徒歩2分(一階に餃子屋が入った守屋ビル8階)
渋谷院 JR渋谷駅ハチ公改札口徒歩2分 地下3a出口徒歩0分(SHIBUYA109を正面から見て右側に隣接する玉久ビル4階) TEL:03-6427-0522
新橋院 JR新橋駅銀座口・東京メトロ銀座線新橋駅徒歩0分(JR新橋駅銀座口を直進、メトロ銀座線新橋駅2番口そば、1階にファミリーマートのリプロ新橋4階) TEL:03-6264-6480
上野院 JR上野駅入谷口そば、御徒町駅徒歩4分(入谷口前の1階にサンクスが入った早稲田ビルヂング8階) TEL:03-6231-6472
横浜院 JR横浜駅きた西口、徒歩3分(1階に床屋「スカット」が入った第7浅川ビル4階A室) TEL:045-594-9983
大宮院 JR大宮駅西口、徒歩0分(駅前陸橋を降りて3軒目の山中ビル5階) TEL:048-871-8239
福岡博多院 JR博多駅博多口そば(西21出口)徒歩0分、1階にゴルフショップが入ったヤシマ博多駅前ビル6階)

また新橋院には飛行機で東京へお越しの方、上野院・大宮院には新幹線で東京へお越しの方が大勢いらっしゃいます。ユナイテッドクリニックには池袋・新宿・渋谷・目黒・五反田・上野・御徒町・神田・秋葉原・東京・有楽町・八重洲・銀座・品川など東京はもちろん、埼玉(さいたま・大宮・川口・浦和)、千葉(船橋・柏・松戸)、神奈川(横浜・関内・川崎)などから多く来院されます。

診療メニュー一覧

診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック池袋駅前院
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪なんばユナイテッドクリニック公式サイト
京都四条烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
PAGE TOP
タップで電話発信します
092-260-7170
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック池袋駅前院
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪なんばユナイテッドクリニック公式サイト
京都市場烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト