アロビックス

アロビックス外用薬 (一般名 : カルプロニウム塩化物)

AGA
アロビックス外用
1個 1,200
アロビックス外用薬

アロビックス液は元々胃下垂や慢性胃炎等に用いられていた薬剤ですが、外用薬としてAGAや円形脱毛症等の治療にも用いられる医療用医薬品です。有効成分は塩化カルプロニウムで、アロビックス外用液に含まれる含有量は5%です。元々は塩化カルプロニウムが薄毛治療薬として用いられたのは「フロジン液」という外用塗布剤でしたが、このジェネリック品としてアロビックス液が誕生しました。比較的軽度のAGA治療に用いられる事が多く、約55%の方が効果を実感しています。佐藤製薬、日本ジェネリック、長生堂製薬が製造販売してます。気になる程の匂いは無く、鮮やかな明るい緑色の液体です。アロビックス含有量を2%に落としたものが一般薬の「カロヤン」になります。

塩化カルプロニウムには局所の血管を広げる作用があり、この血管拡張作用により患部への血流を促進させることによって栄養を行き渡らせ、薄毛や脱毛の症状を改善させます。さらには発毛効果も期待出来ることから、男性だけでなく女性の薄毛の治療にも効果をもたらし、男女問わず幅広く愛用されてる薬剤です。またプロペシア等のAGA治療薬との併用が可能なことも人気の1つとなっています。

使用方法

1日に2~3回、頭皮を洗浄し清潔にした状態で患部に適量を塗布し、指の腹を利用してよくすりこむように頭皮全体をマッサージします。あまり力を入れ過ぎたり、爪を立てて行うと皮膚を傷める原因となりますのでご注意下さい。マッサージを行うと次第に頭皮が温かく感じてくると思います。それが血流が改善されている状態です。タイミングとしては就寝前や起床後等が良いかと思います。使用目安は1ヵ月に1~2本程度です。ドライヤーの熱等で有効成分が蒸発してしまう可能性がある為、マッサージの後は自然乾燥していただくことを推奨いたします。使用の推奨期間は最低でも3ヵ月以上で、通常6カ月以上とされております。

副作用

多い報告としては、皮膚疾患、発汗やほてり、悪寒等です。これは血行が良くなりすぎたことで生じるものです。発疹、かぶれやかゆみ、ごく稀に吐き気等も報告されてはおりますが、外用薬ですので服用薬に比べて副作用が出る確率は極めて低いです。しかし、外用薬なので過剰に塗布されてしまう方も多いので用量・用法を守ってご使用下さい。それでも副作用が出る場合、体質的に合わない可能性もございますので他の薬剤もご検討下さい。入浴直後は血管拡張作用が高まる可能性がある為、めまいや立ち眩み等の副作用を防ぐ為にも使用はお控え下さい。副作用が酷い場合、医師にご相談下さい。

PAGE TOP
タップで電話発信します
092-260-7170
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿ユナイテッドクリニック公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト