ミノキシジルタブレット

ミノキシジルタブレット (一般名:ミノキシジル Minoxidil)

AGA
ミノキシジルタブレット
5㎎ 28錠 11,200
10㎎ 28錠 19,800
2.5㎎ 100錠 20,000
ミノキシジルタブレット

ミノキシジルは高い発毛効果があることが知られている成分です。日本ではミノキシジルの外用薬が「リアップ」という名前で販売されていますが、内服薬であるミノキシジルタブレットは体内に吸収され、より直接的に働きかけるため、外用薬より強い発毛、育毛効果が期待できます。元来ミノキシジルは血管を拡張する働きから高血圧の経口治療薬として現在のファイザー社より開発された成分ですが、治療中の患者に多毛が見受けられた事から、再度医療用の発毛剤として開発されました。現在日本では高血圧の治療薬として処方される事はありません。

プロペシアやザガーロがAGAの原因物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑制してヘアサイクルを正常に戻す事で発毛、育毛効果を発揮するのに対して、ミノキシジルは血流を良くする事で毛細血管、毛乳頭に栄養を与え、発毛させます。ですので男性だけでなく女性も服用することが出来ます。またプロペシア、ザガーロとは作用機序が違うため、併用しても問題ありません。

ミノキシジルタブレット(ミノタブ)の服用方法

ミノキシジルタブレットは1日1~2回服用します。一般的な用量は1日2.5~10mgですが、浮腫みや低血圧などの副作用、また発毛の様子などから容量を調節するのが望ましい為、その都度医師と相談の上服用する事をお勧めいたします。ユナイテッドクリニックでは2.5mg、5mg、10mgの各容量のミノキシジルタブレットを取り揃えております。また、飲み忘れがあると期待される効果が表れない恐れがあります。時間を決めて服用するなど、飲み忘れが無い様お気を付けください。

ミノキシジルタブレット(ミノタブ)の効果

ミノキシジルは現在とても有効なAGA治療成分として注目されています。日本皮膚科学会の作成した男性型脱毛症(AGA)診療ガイドラインでは現在最もランクが上の推奨分類度A(行なうよう強く勧められる)に分類されています。ミノキシジルは早い方ですと服用後3~4ヶ月程度で効果が出始めます。程度には個人差がありますが、半年~1年程度の連日投与で効果を実感できる方が殆どです。

プロペシア(ザガーロと比較したミノキシジルタブレット(ミノタブ)

プロペシア(フィナステリド)とミノキシジルは両薬剤とも上記の診療ガイドラインにおいて推奨分類度Aに分類されており、非常に有効なAGA治療法であるとされています。また、2010年のガイドライン制定当時は日本で認可されていなかったザガーロ(デュタステリド)もプロペシア以上の発毛効果が確認されていることから、これから推奨分類度Aになる事が大きく期待されています。ミノキシジルはびまん性脱毛など女性に多いタイプの薄毛にも効果的で、頭皮全体に広く効果を発揮しますが、特に頭頂部の薄毛に有効です。一方プロペシア(フィナステリド)やザガーロ(デュタステリド)は一般的に、AGAの原因物質である男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)が多く存在する生え際や前頭部の産毛を生やす場合においてミノキシジルより強い効果を示します。このようにそれぞれの薬剤には特徴がありますが、いずれも強い発毛、育毛効果が期待でき、これらを併用することで発毛の相乗効果が期待できます。

プロペシア・ザガーロとミノキシジルタブレット(ミノタブ)の併用

プロペシア(フィナステリド)とミノキシジル、ザガーロ(デュタステリド)とミノキシジルはそれぞれ作用機序が違うため、併用が可能です。薄毛治療においてそれぞれ発毛、育毛の得意な部位があるため、これらを併用することで更に強力なAGA治療を行うことが可能です。より強く発毛、育毛を希望される方は併用をお勧めします。また、外用薬であるミノキシジル(リアップ、ロゲイン等)と内服薬としてのミノキシジル(ミノキシジルタブレット)も併用が可能です。ユナイテッドクリニックではこれらを組み合わせたオリジナルカクテル療法、AGAメディカルドクターズセレクトをご用意しております。詳細はAGAメディカルドクターズセレクトのページをご覧ください。

ミノキシジルタブレット(ミノタブ)の副作用

元々高血圧の薬として開発されていたミノキシジルは、浮腫みや血圧低下といった副作用を持ち、その他にも体毛の増加、吐き気、嘔吐、腹痛、性欲減退等の副作用の報告データがあります。ユナイテッドクリニックでのミノキシジルの副作用の報告は「多毛」が最も多く、またミノキシジルでのむくみは当院治療400例中2例ありましたがミノキシジルの休薬にて改善しています。このような症状が表れた方は医師にご相談ください。

ミノキシジルタブレット(ミノタブ)服用上の注意点

ミノキシジルタブレット(ミノタブ)は元々高血圧の薬ですので、過度なアルコール摂取により血圧が低下し気分が悪くなる恐れがあります。低血圧の方はお気を付けください。ミノキシジルを外用薬として用いる場合は外用のミノキシジル(ロゲインやリアップ等)をお使いください。ミノキシジルタブレットを砕いて水に溶かしても発毛、育毛効果は得られません。ミノキシジルの耐性についてははっきりしていません。耐性への対処はむやみに用量を上げず、医師と相談した上して判断をしてください。

ミノキシジルタブレット(ミノタブ)の初期脱毛について

ミノキシジルタブレット服用後1~2ヶ月程度の間は治療前よりも抜け毛が増加する場合があります。これは初期脱毛と言って、今まで狂わされていたヘアサイクルが整えられ、一時的に毛の退行期が重なるため起こるものです。ただし初期脱毛は薬剤がきちんと効いている証拠ですのでご安心ください。また初期脱毛が起こるかどうか、及びその程度には個人差があります。

ミノキシジルタブレット(ミノタブ)の個人輸入、インターネット通販

ミノキシジルタブレットを通販又は個人輸入の販売サイトで購入する方がおられます。医師の処方ではない個人輸入で譲り受けたミノキシジルを服用する事は大変危険です。これは製薬会社の問題ではなく、流通の時点で効果の全くない偽装品や健康に害を及ぼす可能性がある粗悪品が混入する恐れがあるからです。個人の力で確かな流通代行業者を選別する事は非常に困難であり、近年偽装品も精巧に出来ているため見た目での判別も難しいです。ミノキシジルタブレットは日本では未認可の薬剤である為、一般的な皮膚科や病院等の保険診療では処方出来ません。自由診療であるAGA専門クリニックでの処方が一般的です。目先の安さに惑わされず、正しい流通路を持つAGAクリニックで医師との相談のもと、自分に合った用量を処方してもらう事を強くお勧め致します。

PAGE TOP
タップで電話発信します
092-260-7170
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿ユナイテッドクリニック公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト